Webマーケティング

急いでネットショップを開業したい人に無料簡単BASEをおすすめする理由

自粛生活の中、ネットショップのニーズが高まっています。
ネットショップは、自粛でやむなくお店を閉めるしかない事業主にとっては救世主になり得る存在。

でも、やってみて売れなかったらどうしよう…と、
「売れなかったら」の事を考えるとなかなか手が出ない…と言う声もよく聞きます。

お気持ち察します…

私たちがお受けするネットショップの構築は(リニューアル案件が多いですが)本気で取り組むメインの事業であることも多いので、当然ながら投資額(費用)も大きいです。

しかし、ちょっとやってみよう、やってみたい、売れるかどうか試してみたい、なら無料のツールで十分!なるべく初期投資を抑えて、やれるかどうか試す、といった感覚ではじめてみることをおすすめします。

今回おすすめするBASE は、CMでも流れているし使っている方も増えているのでご存知の方も多いかと思います。
お客様からネットショップをやってみたいとのご相談をいただき調べてみたところ、BASEは無料でありながら、カスタマイズもしやすいことがわかりました。
とりあえず試してみたらもっとこうしたい!って要望が出ちゃった、みたいな時にも使い勝手が良いと言うことですね。

というわけで、BASEをおすすめする理由をまとめてみます!

すぐにはじめられる / おすすめ理由その①

思い立ったらすぐに始められるのがBASEをはじめとした無料ツールのメリット。
商材、配送の手配、梱包資材等、が決まっていたらすぐに始められるんですが、でも実はこれらを決めるのが一番大変だったりしますけどね!笑←いやほんとに!!

決済サービスって、契約するのが本当に大変なんです。
ネットショップがほぼ完成している状態(商品も登録してあって送料なども設定されている状態)から約1ヶ月ほどかかる審査があります。
その審査段階でNGの場合もあり修正しなければならないケースも。以前クライアントのサイトをお手伝いした時はなかなか大変でした。

ところがBASEなら、BASEと契約すれば使える決済サービスが揃っているから安心。こーんな楽ちんなことありません!!

管理画面も使いやすくて、商材が決まっていれば、商品名や価格、詳細を入力してあっという間に商品ページを登録出来てしまいます。

今日思い立って今日中にネットショップを開始できるんです。素晴らしい!

使える決済サービスがたくさん / おすすめ理由その②


前項でも書きましたが、大事なのでもう一回言います。
決済サービスが色々と揃っていることが本当におすすめポイント。
そして、BASEと契約すればいい、と言うのが本当にありがたい。

参考)https://thebase.in/payments

BASEかんたん決済」はクレジットカード決済、コンビニ決済・Pay-easy、銀行振込、後払い決済、キャリア決済、PayPal(ペイパル)決済の6つの決済方法に対応したエスクロー決済です。

BASEはエスクロー決済。エスクロー決済とは売り手と買い手の間に第三者を介在させることで取引の安全性を担保する決済のことです。
BASEがエンドユーザーとの間に立ってくれて、仲介してくれるってわけ。だからとても安心。

最近では本当に沢山の決済サービスがあります。
決済方法を選べるというのは、エンドユーザーにとっても嬉しいこと。例えば決済が「銀行振込のみ」だと、ユーザーも躊躇します。(私自身も、クレジット決済が無いとその時点で買うことを諦めると思います)
それから更に嬉しいのは、決済手数料が一律でわかりやすい。(詳しくは次項で)

BASEの決済サービス
BASEかんたん決済

売れたら費用が発生。わかりやすい費用体系 / おすすめ理由その③

BASEは費用体系もわかりやすい。

BASEは、初期費用も月額費用は無料です
商品が売れた時と、②売上金を振り込む際に費用が発生します。

  1. 商品が売れた時:「BASEかんたん決済手数料」「サービス利用料」
  2. 売上金額を振り込む時:「振込手数料」「事務手数料」

つまり、利用するだけならお金がかかりません。

売れる売れないに関わらず、月額費用が必ずかかるサービスもありますから、売れるまでお金がかからないというのは安心です。

でも、最初からある程度の売上見込みを立てているのであれば話は別。
毎回売り上げごとにかかる手数料が逆に重くなってきてしまいます。
今後の販売計画とよく照らし合わせ、利益率などを計算し、しっかりツールを検討すると良いでしょう。

カスタマイズ可能! / おすすめ理由その④

BASEのような無料サービスのメリットは、簡単に早く使えること。
なぜ誰でも簡単に使えるかと言うと、機能を簡素化しているから。

でも、逆に言うと、もっとこうしたいのに〜のような個別の要望には応えられない、または仕様の変更が難しくなっています。その分、無料で使えるようにしているというわけ。

でも、ネットショップを運営し始めると、もう少しここがこうだったらと仕様を変えたくなるのが常。

我々制作会社は、より良い形をご提案するために、まずカスタマイズが出来るかどうか確認するんです。もっと導線をこうした方がわかりやすい…ここにこの説明が欲しい…などなど。

余談ですが…
あとで思っていた仕様に出来なかったとなるとお客様にもご迷惑がかかるので、事前にある程度仕様も考えながら調べまくります。余談ですよ、余談…

確認したところ、BASEは◎!でした。つまり、カスタマイズOK。
もちろん、出来ないこともあります。けれど、HTMLが触れるということが確認出来ましたので、色々出来そう〜。
あとそうそう、ブログ機能もありますから、カスタマイズまでは不要だけど、ブログ機能をうまく活用して…なんてことも有り。

と、無料のツールなのに、案外いけちゃうのがBASEです。
(カスタマイズが必要な場合は、プロにお願いすることをおすすめします!)

BASEを他社サービスと比較

BASEを選ぶ際よく引き合いに出されるサービスStoresJP、そして、月額費用は無料ではないですが比較的簡単にネットショップを立ち上げられるカラーミー と言うサービスを比較してみました。

料金体系

売れても売れなくても毎月費用がかかるのか、それとも売れた時にだけ費用がかかるのか、今後どのくらいの販売額を見込んでいるのかによっても選ぶツールは変わってきそうです。

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
初期費用無料無料無料3,000円
月額費用無料無料980円3,000円
決済手数料3.6%+40円5%
5%(代金引換はかからない)クレジットカード4.0%~
後払い4.0%~
コンビニ払い130円~
代引き決済280円~
AmazonPay月額2,000円 + 4%
楽天ペイ オンライン決済月額2,000円 + 5%
サービス利用料3%
(購入が成立した時)
特に無し特に無し特に無し
振込手数料【振込手数料】
一律250円

【事務手数料】
・2万円未満の場合:500円
・2万円以上の場合:0円
275円
275円275円未確認

販売方法

こちらの項目は特に大きな違いは無さそうです。

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
アイテム登録数無制限
最大1,000件/日
無制限無制限無制限
アイテム写真枚数20枚1アイテム 15枚1アイテム 15枚〜50枚/1商品
ディスク容量:5GB
定期販売
海外への販売未確認
予約販売未確認

決済サービス

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
決済サービスクレジットカード
キャリア決済
コンビニ<Pay-easy>
銀行振込(三井住友)
後払い
PayPal
クレジットカード
コンビニ
キャリア決済
銀行振込
Paypal
翌月後払い
楽天ペイ
クレジットカード
コンビニ
キャリア決済
銀行振込
Paypal
翌月後払い
楽天ペイ
代金引換
AmazonPay
クレジットカード
コンビニ
銀行振込
Amazon Pay
楽天ペイ
LINE Pay
利用可能クレジットカードVISA / MasterCard / AMEX
/ JCB
VISA / Mastercard / JCB / Amex / Diners Club / DiscoverVISA / Mastercard / JCB / Amex / Diners Club / DiscoverVISA / MASTER / Amex / JCB / Diners Club

集客・販売促進

洋服など販売されるならWEARとの連携は嬉しいサービス!
販売する商品の特性や、買われる人(ターゲット層)のよく使うサービスなども考慮したいですね。ブログ機能があるBASEと、ブログは無いけどnoteと連携出来るSTORES.jp。どんなネットショップにするか構想しながら考えたい部分です。

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
連携Twitter
Facebook
Ameba
Instagram
WEAR
Instagram
LINE
note
WEAR
Instagram
LINE
note
Instagram
クーポン
再入荷リクエスト未確認未確認
メルマガ
ブログ××
ポイント機能×未確認未確認

顧客対応

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
顧客管理
レビュー
英語対応
×
ギフトフォーム
(注文者情報とは別にお届け先住所入力可能)
再入荷お知らせ未確認

その他

その他、と一括りにしましたが、大事な部分です。
独自ドメインで運営出来るサービス、出来ないサービス。
そして、そのサービスのロゴマークが表示してしまうことはどうか。
さらに、HTMLの編集、つまりカスタマイズが可能かどうか。
最初は特に問題なかったとしても、後々、もっとこうしたいと言う要望が出てきた時にカスタマイズが出来ないのは残念です。

また、他にも、各サービスとも「倉庫サービス」がありました。
商品を預けておいて、倉庫から発送してもらう仕組みです。

BASESTORES.jp
(無料)
STORES.jp
(有料)
カラーミー
analytics設定
独自ドメインの取得×
ロゴ非表示
(500円/月)
×
カスタマイズ (HTML編集)××

まとめ:やはりBASEはおすすめだった

いかがでしたか。
この調査をしている最中に、カラーミーは一番安いプランが無くなってしまいましたし、STORES.jpもサービスが変わったばかりのようでした。
この自粛の時期、急激にネットショップのニーズが増えて、サービス側も内容や価格を見直しているのかもしれません。
いずれにしても、ユーザーから見てサービス内容として改悪している部分は今のところないように思うので(安いプランが無くなったのは残念ですが…)無料のサービス、思いっきり使い倒して、売って売って売りまくりましょう。

ところで…余談ですが

ネットショップを作ったからといって、すぐにお客さんが現れる保証はありませんのはおわかりですね?これはホームページと同じ。誰もいない道路の真ん中に看板立てても誰もきませんからね。
SNS、広告等、集客方法も同時に検討する必要があることはお忘れなく!!

そして、そもそもの話、商品力が無ければ売れません。商品そのものの魅力はもちろんのこと、どんなに魅力がある商品なのかを表現する”コンテンツ”が非常に重要となってきます。

無料サービスを使ってネットショップを作ることは、簡単に作れるだけに、他のサイトとの違いさえよくわからないものになりがちですので、ご注意を。

それでも、まず最初のハードルを軽く超えていくことがとっても重要!
頑張って作ってみてくださいね!

※各サービスの詳細については予定なく変更がありますので、必ずサービスサイト内でご確認ください。

お問い合わせ・ご相談

Webサイト運営や改善に関して、お気軽にご相談お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
050-6868-2840
平日10:00~18:00まで

お問い合わせ